A02-1班・大山が日本核酸医薬学会 川原賞を受賞

A02-1班・大山が「日本核酸医薬学会 川原賞」を受賞いたしました。
授賞式と受賞講演は、「日本核酸医薬学会 第7回年会」(2022年8月2日、於・東京)にて行われました。

タイトル:エクソソーム随伴導入型DDSの高機能化に寄与する新たなリンカー構造の探索
発表者:大山将大、秦萌花、黒木喜美子、山本剛史、前仲勝実、山吉麻子
(A02-1・山吉・山本とA01-2・前仲との共同研究です)

なお、7月7日付でお伝えしたとおり、
A02-1・山吉が今年度の同学会「学術賞」を、A02-1・山本が「奨励賞」を、それぞれ受賞しており、
当領域からはトリプル受賞となりました。

授賞式にて。写真左より、山本(奨励賞)、山吉(学術賞)、大山(川原賞)。